みなさんは毎日何を飲んでいますか?

アーユルヴェーダでは何よりも白湯を勧めています。
日本では水分補給といえばお水を思い浮かべると思いますが、そのまま飲むと体を冷やします。

ダイエットの目的で水をたくさん飲む人もいますが
1日に1リットル以上常温の水を飲み続けるとアグニ(消化力)が弱まると言われています。

アグニを高め腸のクリーニングに最適なのが白湯です。
良く沸かした白湯を1日に700〜800ml(カップ5,6杯)を飲むことです。

白湯はヴァータ・ピッタ・カファ全てのドーシャの方にお勧めです。
白湯は水(カファ)を加熱することでピッタのエネルギーが加わります。
また沸騰したら15分から20分泡がボコボコするくらいに煮立たせます。
そうすることでヴァータのエネルギーが加わるのです。
こうして白湯はどのドーシャもバランスさせる力を持つのです!


まず、朝起きたら白湯をつくりましょう
そして出来たてをカップ一杯すすります。
胃腸を温めアグニを高め排泄を促してくれます。(味噌汁をすすような熱さです)
そして昼食と夕食の時にもカップ一杯の白湯をすすりながらいただきます。
そして最初の1、2か月ぐらいの間、食事以外の時間にも時々白湯をすするようにするとアグニを高め、胃腸のクリーニングになります。

もちろん飲みすぎも禁物です!!
700〜800リットルまでにしましょう。


アグニが弱く、腸にアーマ(毒素)が溜まっている人は白湯をすすると不味く感じることがあります。
それは腸に溜まっている毒素の部位に白湯が流れ込み、より詰まった感じがするからです。
でも、毎日白湯をすすっていると、やがて毒素は流れ、腸がきれいになって美味しく感じるようになります。
白湯を飲んで美味しくないと感じる人ほど白湯が美味しくなるまで毎日すすってください。

【白湯の作り方】
1)やかんに水を入れフタをして強火で沸かします
2)ゴボゴボと沸騰したらフタを取ります
3)強火のまま15分〜20分沸かし続けます



アーユルヴェーダの白湯はエネルギーを大切にしています
火のエネルギーを加える事がポイントなので、IHとかケトルを使用しないでガスコンロを使って下さいね!



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ア−ユルヴェーダサロン 〜シャンティ〜

アーユルヴェーダの理論に日本伝統食文化である「麹」の力を取り入れる事で日本人の体に合った、無理なく健康に美しくなる方法「和〜ゆるヴェーダ」を提唱 Ayurvedic Healing Salon Santih

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • カレーリーフの実を収穫しました
    takosu
  • 2014年☆ヨガ&アーユルヴェーダリトリート
    コピーブランドバッグ
  • アーユルヴェーダオイル、ビワオイルが出来るまで・・・
    森 美己子
  • 【単発講座】アーユルヴェーダで命を育む
    森下大介
  • ヴァルカラビーチ へ
    mango
  • フィッシャーマンズ・ビレッジ
    Yuri
  • 念願のマサラワーラーに会ったどー!
    リンゴ
  • 念願のマサラワーラーに会ったどー!
    Santih
  • 念願のマサラワーラーに会ったどー!
    マサラワーラーの武田ワーラ=
  • スパイス歯磨きペースト
    Santih

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM