いつもありがとうございます
ちょっと前ですが・・・
私がいつもお世話になっている師匠こと伏木先生が代々木八幡にオープンした
塩尻醸造所(仮)

さっそく醸せ師友達と一緒に行ってきました!
私とした事がカメラを忘れてしまって
携帯の写真でスミマセン5f4e31a405437b8b475ff5791a86fb597a36.gif

店内の様子



毎日取り寄せているという打ち立てのお蕎麦から始まります



お刺身盛り合わせ
その場で絞った正真正銘絞り立ての生揚げ醤油をつけていただきます




は〜お酒がススムDIMG0135001.gif



塩尻の方々が丹誠込めてつくった漆塗りの食器や蔵人と微生物が作り出したお酒
そして先生の醸造料理

全てがこだわりのお店ですimage002.gif

皆さんも東京に行く事があればぜひ足をお運び下さいね!
私も今度行く時はカメラ忘れないようにしよ〜image0069.gif

いつもありがとうございます
年末年始のご予約は→

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年は改めて食を見直す1年になりました
もともと祖母の家が醤油の蔵元だったこともあり
私のDNAには日本の食文化に引き寄せられるようになってたんでしょうね〜DIMG0135001.gif

大学でも栄養学の授業がとっても楽しくて大好きだったし
健康でいる事、それには食事が大切な事をお伝えする仕事に関わってきたので
この麹のお勉強を出来た事は私の原点に還るきっかけでもあったと思います

それを私に教えて下さった師匠、伏木暢顕先生


4月からせっせこせっせこ東京のお教室に通ってお勉強させて頂きましたemojiD_04_154.gif

毎日口にするものだから良いのもを使いたい
カタカナやアルファベットで書かれた原材料で作られたものは使いたくないimage0224.gif
みんなきっとそう思っているけれど
実際には表示にはカラクリがある事image0069.gif
信じられるのは自分の舌のみで
その舌を鍛えられるのは幼少期だっていうこと・・・
幸い我が家では小さい頃はちゃんとカンナで鰹節を削って出汁を引いてくれていたので
感謝しないといけないな〜って思いますo0020002010368036010.gif

今では我が家のキッチンは手作りの甘酒や、醤油、味噌、醤、ラー油、ジャンetc ・・・
蔵から直接分けて頂いている味醂やお酢、醤油など
丁寧に育てられた、作られた調味料で溢れかえっています153335.gif

でも残念ながら日本の一般家庭ではそれが当たり前ではないですよね
塩水で薄めただけのお醤油や
薬漬けにされたお醤油や味醂、お酢
加塩されたみりん風
発酵の止まった味噌
いくらオーガニック、無農薬にこだわったお野菜を買っていても調味料が薬漬けだと残念ですよね

来年はもっと皆さんに麹の素晴らしさ
本当の発酵調味料がどんなものなのかをお伝えしていきたいと思いますimage002.gif


















いつもありがとうございます

12月のご予約枠は23日(日)14:0031日(火)10:00 の2枠になりました
蓮【12月アーユルヴェーダ基礎理論講座】→
蓮【12月スタート】セラピスト養成講座は→
蓮【1月スタート】セラピスト養成講座は→

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年、私が惚れ込んで東京まで通い詰めた発酵のお勉強
その師匠
発酵王子こと伏木暢顕先生

なな、なんと大阪に来てくださいますーーーーーー!
東北の復興支援や、毎週のラジオなどと〜ってもと〜ってもお忙しい先生
もうたぶん、こんな機会は当分ないと思います!

しかも、今回は
お子さんにフォーカスしていきます!!
子供の消化のお話
腸内環境
そして離乳食のお話


そしてもう一つはポン酢作り教室。
ポン酢教室の様子は→コチラ
この自分で作ったポン酢はサイコーに旨い!!

ぜひ皆さんにも作って欲しい〜

納豆教室は皆に大人気納豆ドレッシングも作るみたいですよ!




お教室についてはコチラからお申し込み下さいね

そして先生の贅沢な発酵Nightも毎日開催されます
私が今まで参加した発酵Nightの様子はコチラ

美味しい発酵料理と日本酒で楽しい時間を過ごしましょう!
詳しくは→コチラ

私もどこかでフラフラ〜っと出没します
楽しみだな〜


いつもありがとうございます
9月:発酵基礎教室はまだまだ受付中→
9月:アーユルヴェーダ基礎理論教室→


昨日の味醂教室に続いて
「酢・ポン酢教室」に参加して来ました!
醸せ師の時には詳しく習わなかった酢酸菌についてのお勉強


酢と言っても

調味料としての酢
飲む為の酢
麹を使った酢
果物を使った酢

色々あります
その一つ一つや製造方法などをお勉強

酢もね、味比べすると全然違うimage0224.gif
JAS規格に守られてる製品は書かなくても良い添加物がこれでもかー!!!image0069.gif
ってくらい使われているから
ラベルに書かれている原材料では安全な食品かどうかは判別できないものいっぱいImage0144.gif
日本人であるかぎりこれを半出来るのは舌のみ
この舌の感覚を大事にしたいものです

お勉強の後はポン酢作り


私の舌の感覚で作った配合
世界に一つだけの私のポン酢の完成ですo0020002010368036010.gif


そして酢・ポン酢を意識したランチ会






ここで私の作ったポン酢登場!



お刺身に自分の作ったポン酢をつけていただきました!
言うまでもなく、うんま〜〜〜い153335.gif


ここからガラっと中華に変更



もうここまで凄いボリュームでお腹いっぱいってところで
酸辣湯
酸味と辛みがあるからスルスル〜と食べちゃいました0001.gif

さんざん食べて〆は桃甘酒
この日は日本酒もた〜くさんいただきました
お腹いっぱい幸せいっぱい
先生、ごちそうさまでしたo0020002010990520143.gif


いつもありがとうございます

Kamose教室の「秘密の味醂教室」
に参加して来ました

普段の食事は殆ど和食の私
味醂もよく使います


天然醸造の味醂はカラメルのようでと〜っても美味しい!
今回も天然醸造の味醂や薬漬けで作った味醂などの食べ比べもしてきました

全然違うimage0224.gif
天然醸造でも色んな味醂を味見して自分のお気に入りの味醂とも出会えました153335.gif


和食以外でも味醂の持つあんな力やこんな力でまた食いしん坊のバリエーションが広がりましたよ0001.gif

お教室の後は勿論先生のランチ会ですo0020002010990520143.gif
今日は味醂を意識したお料理が並びます
日本酒と共に












こんな所にもあんな所にも味醂が使われているお料理
美味しく頂きました
麹って本当に素晴らしいな〜

そんな麹の魅了がギュ〜っと詰まった発酵教室
9月にも開催しますよ!ぜひこの機会にo0020002010963356851.gif


昨日は「醸せ師」ツアー第1弾
甘楽町の有機農業を見学するツアーに行ってきました

なぜ?って思うでしょ

そもそも海の中に誕生した植物
なが〜い長い年月を経て水中から地上へと投げ出されたんです
それまで水中から栄養を吸収していた植物は自分の根っこでは土壌から影響を吸収する能力を持っていなかったのです
そこに現れたお助けマンimage002.gif

微生物

私たちが野菜を引っこ抜いた時、
根の先端(ひげのようなもの)は実は根っこではなく微生物の集合体なんですよ!
微生物が土壌の栄養を植物が吸収出来るように分解してくれて
それを植物が吸い上げているんです

植物も微生物がいないと生きる事が出来ないんです!

だからどんな作物が出来るかは
そこにどんな微生物がいるか
に繋がってくる
有機農業は土を作ることがとっても大切になってくるんです

今回お世話になったのは
40年以上前から有機農業をされているというこの方


このかた、凄い方です
皇室への献上米を作られているんですよ〜DIMG0135001.gif

それ以外にも、東京都北区の小学校の給食の残飯を引き取りそれを肥料として有機野菜を作り、出来たお野菜を北区の学校給食で食べてもらうという取り組みもされています


こちらがその堆肥作り
上の写真は今まさに作り始めの段階
これが半年経つと

ここ最近全然雨が降っていないから周りは乾燥してるけど、中はしっかり発酵していました
嫌な匂いも全然ありません!
でもまだこれも途中の段階
「堆肥は、素人が簡単に作れるものじゃないんだよ〜image0224.gif
「何年も何十年もかかるもんだ」

そうおっしゃっていました
その堆肥で作ったたまねぎ

ちょうど収穫したところで袋に詰めてお土産にいただきました
食べるの楽しみだな〜

そしてアマランサス

「夏のほうれん草だよ〜
これは自分で好きなだけ摘んで持って帰りなさい」

皆で一列に並んでいっぱい摘ませて頂きました
このアマランサス、摘んでるときから葉っぱをムシャムシャ食べながら摘んでたんですけど0001.gif
家に帰って湯がいて食べたら茎の部分がと〜〜〜〜っても味が濃いid-oyRGN1uky8001.gif

美味しい〜153335.gif

これは病み付きになるね


そして次にお邪魔したのはこの方


この方も40年以上前から有機農業に取り組まれて来ました
畑には野菜達にとって必要な微生物がた〜っくさん
なので土がふっかふか
安易に足を踏み入れるとズボっと嵌っていきます

今は冬野菜に向けて畑を準備しているところだよ〜
ネギの赤ちゃん

収穫は冬
下仁田葱です
ネキリムシが全部食べちゃうから手作業で1匹1匹探して殺してるんだよ〜268764070.gif
薬を使うとイチコロなんだけどね〜
全部手作業

広〜い畑でひたすらネキリムシと格闘されていました
大変な作業です

今回一緒に見学に参加した方のお子さんが
収穫に意欲的!
じゃがいも
収穫は7月中頃だんだそうですが
抜いていいぞ〜!と特別に
腰が入ってバッチリですo0020002011182968825.gif

そして、ちょっと前に収穫した玉葱
少しでも傷がついたのは売り物にならないから堆肥にするんだよ
と畑のあちこちに転がっています
ちょっと皮を剥いたら十分食べれるからと
剥いて下さいました
フルーツみたいに甘い!

今回お世話になった方々は本当は直接お話を聞く事は許されていないのですが
今回特別に貴重な時間を作って下さいました
このような貴重な機会を作って下さった関係者の皆さま
本当にありがとうございましたo0020002010996160100.gif



いつもありがとうございます

6月のご予約は満席となりました
7月のトリートメントをご希望のお客様は直接infosantih@gmail.comまでご連絡下さい

6月16日にシャンティ・マーケット開催します→

限定10食!ココロとカラダが元気になるランチ受付中です→

6月アーユルヴェーダ基礎理論講座まだ受付中です→
  こちらは今後開催される発酵教室を受講される方に必要な内容となります

8月24日〜26日 ヨガ&アーユルヴェーダリトリートご予約受付中→

10月 アーユルヴェーダ・デトックスツアーin南インドは→


いや〜やっと言えるときが来ました!!!
先ほど18:00、情報解禁がOKになりました〜

4月からほぼ毎週、せっせこせっせこ東京に通って

きのう

醸せ師になりましたimage002.gif

昨日はね、1日で10年くらい寿命が縮んだですよ・・・268764070.gif

あんなに緊張する試験はないimage0224.gif

見ててわかるぐらい手がブルブルブルブル・・・・image0069.gif
スプーンを持つ手が、食材を触る手がブルブル・・・image0069.gif

前日の夜から寝れず、夢に先生が出てきて朝を迎えronzrnzxelkbgbl001.gif
朝から出かける支度をしながら2時間ぐらいテキストと睨めっこ

そしてお教室に入って朝から夕方まで
ず〜〜〜〜〜っと緊張しっ放し

帰りの新幹線でぐったり寝るはずだったんだけど
交感神経がビンビンで一睡も出来ませんでした

そんな長〜い1日を終え、何とか醸せ師になることが出来ましたo0020002010483673774.gif
でも、ここからがスタートです!

日本が誇る麹による発酵って何なのか

なぜ麹のパワーが凄いのか

私たちのカラダにどう影響するのか

スーパーで買う醤油や味噌と自分で作る醤油や味噌とでは何が違うのか

日本が誇る麹のパワーを日本人が知らないなんて悲し過ぎるでしょ〜

アーユルヴェーダでは健康を維持・増進するためには
何をどう食べるのかを重要視します

そう考えると日本人が健康を維持・増進するにはやはり
麹と上手く付き合う事が鍵なんです!!!

おばあちゃんや、おじいちゃんが健康で長生きしているのには昔の人は麹としっかりつき合っていたからです!!

欧米化しつつある食生活の中で

もう一度日本人のカラダに合った和食を!!

これから始まる色んな事を考えるとワクワクします153335.gif

この2ヶ月、応援して下さった皆さま
本当にありがとうございました

頭の中がちゃんと整理出来たら、この智慧をお伝えしたいと思います
しばし、お待ち下さいね!

待てないぞ!という方、朗報ですo0020002010385850433.gif
今月末に先生が大阪に上陸します!
先生のお話を聞いてみたいという方はぜひこちらをチェック→

先生に初めてお会いした時の写真、なつかし〜


いつもありがとうございます

5月のトリートメントは満席になりました。ありがとうございます


6月のトリートメントご予約状況は→

10月 アーユルヴェーダ・デトックスツアーin南インドは→

5月25日アーユルヴェーダ&ヨガニードラ イベント行います→

8月24日〜26日 ヨガ&アーユルヴェーダリトリートご予約受付中→




朝早く新横浜駅に着いて電車を乗り換えたら行きたい方向と反対へ行ってしまう始末
何度来ても慣れないなimage0224.gif

さてさて前回書いた「醸せ人」
最初のお勉強は麹の基礎知識
そしてその麹が関わる発酵食品(醸造物)

甘酒
ひしお
醤油
味噌

を仕込みました
私が仕込んだ醤油ちゃん

完成形にはまだあと1年以上かかるけど
ゆっくりじっくり微生物に美味しくしてもらうのです
同じく味噌も

蓋を開けると何とも良い香り

この味噌と醤油の間のようなものが醤(ひしお)

ひしおについてはまた後日詳しくお話しますが
生のまま使えば醤油のように
加熱すれば味噌のようななんとも魅力的な醤

こいつ、生きてます!
ぷくぷく喋ります!

この醤を漬け床にして作ったのがコチラ

醤はね、何にでも合うけど
魚介類との相性は抜群ですよ!
生のお魚は消化に凄く負担がかかるけど、こうやって少し醤に漬けておく事で
私たちの口に入る前に微生物が分解してくれるので消化に優しい食べ物になるんです

そして何より美味しいo0020002010483673774.gif
これ大事でしょ!

ふふふ、ここ数日わたしのご飯は授業で漬けた食材のオンパレード

これも、醤に漬けたベーコン

甘酒と白味噌に漬けた鶏肉

これはものすごーーーーーく美味しかった
次は何を漬けようか・・・
ワクワク

あ〜思い出すだけでお腹空いたDIMG0135001.gif



4月は東京に通っていました
何をしていたかというと

じゃ〜ん

私、「醸せ人」になりましたimage002.gif

「発酵食品」
という言葉を聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?

チーズ
ワイン
ヨーグルト
納豆


悲しい・・・悲しいよImage0144.gif

みんなが毎日、朝昼晩口にしている

醤油
味噌
日本酒

なんて思い浮かばなかったかな???

日本が誇る


日本にしかいないニホンコウジカビ


私たちはむか〜し昔から麹おかげで健康に過ごしてきました
おばあちゃんも、おじいちゃんも
ひいおばあちゃん、ひいおじいちゃんも

私たちの免疫力は70%が腸内環境で決まります
その腸内環境を健やかに保つのに大貢献してくれるのが麹

サロンのお客様の殆どの方が訴える不調

皮膚のトラブル
便秘

腸内環境が悲鳴をあげてるーーーーー!

これを話すとね長々となるので
またこんど

そんなこんなで麹についてお勉強して来ました

アーユルヴェーダの智慧と日本が誇る麹
日本人が日本古来の伝統食品で無理なく健康を保つために

そして明日から
更なるステージをお勉強して来ます
「醸せ師」になる為に
皆さんにちゃんとお伝え出来るようになる為に

もう少し週末東京生活が続きますが皆さんよろしくお願いします712_e025_0002199.gif


東京では美味しいご飯食べれないだろ〜と晩ご飯を作ってくれる先生
とっても素敵な先生のお話がラジオでも聞けます

これからブログでも麹話が増えると思うけどお楽しみに!



1

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ア−ユルヴェーダサロン 〜シャンティ〜

アーユルヴェーダの理論に日本伝統食文化である「麹」の力を取り入れる事で日本人の体に合った、無理なく健康に美しくなる方法「和〜ゆるヴェーダ」を提唱 Ayurvedic Healing Salon Santih

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • カレーリーフの実を収穫しました
    takosu
  • 2014年☆ヨガ&アーユルヴェーダリトリート
    コピーブランドバッグ
  • アーユルヴェーダオイル、ビワオイルが出来るまで・・・
    森 美己子
  • 【単発講座】アーユルヴェーダで命を育む
    森下大介
  • ヴァルカラビーチ へ
    mango
  • フィッシャーマンズ・ビレッジ
    Yuri
  • 念願のマサラワーラーに会ったどー!
    リンゴ
  • 念願のマサラワーラーに会ったどー!
    Santih
  • 念願のマサラワーラーに会ったどー!
    マサラワーラーの武田ワーラ=
  • スパイス歯磨きペースト
    Santih

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM