いつもありがとうございます
だいぶ開いてしまいましたがアーユルヴェーダツアーレポートの最後はやっぱり食いしん坊編です。
前回までのレポートは 、 トリートメント編バックウォーター編 を読んで下さいね

さてさて、今回はインドが初めてのお二人に同行していたので、前半はビーチ沿いの西洋人が行くレストランにご案内させて頂いていました。
朝食はプーリーマサラ

ポテトと豆のカレー付きです


違うお店のプーリー
ぷくぷく〜

ウップマ


ビーチ沿いのレストランでは朝食はウップマかプーリーしか準備されて無く
朝からボリューム満点過ぎるので
皆さん
エッグトースト


フルーツサラダ


などを食べていました。
私のヒットメニューはコチラ
何だと思います?
これ、フレンチトーストなんですよ
メレンゲを潰して、たっぷり蜂蜜をかけていただきました。
口の中がフワフワして美味しかったです。

夜メニューは
アルゴビ(ジャガイモとカリフラワーのカレー)
これは私の大好物!
美味しかった〜

バニールバターカレー

野菜のカレー


パラタ
もっちもちで病み付き

チャパティ

名前忘れたけど中華みたいな甘辛い炒め物


ベジミートが使われていました
久々にパンチのある一品で美味しかった〜

ほうれん草のカレー

タンドリーチキン

これは見てるだけ(笑)
タンドール専属のシェフ

目が合ったらこっちに来い!!
って手招きされ、ドヤ顔でナンを焼いてくれました。

私たちに話すのに夢中で若干焦げちゃったこのナンもちゃんとお客さんの元へ行かれました〜

でもね、やっぱりレストランの料理は西洋人に合わせた味に変わってるんだよね。
塩っぱくて、油まみれで、こってりDIMG0046.gif
私にはツライ!!
毎日毎日なんて食べれないよーimage0224.gif

という事で、後半は少しずつローカルのホテル(食堂)にお連れしました0001.gif
まずはハードル低めの綺麗なお店へ。


奥に立ってるおっちゃん以外は皆サーファーの子達が代わる代わるお店に立ちます。


キッチンを覗くのが大好きな私は
「見せて〜」とガツガツ入って写真とらせてもらいました

ベジタリアン
ダルカレーの日
この子もサーファーかな

ご飯の上にダルカレー(豆のカレー)がかかってます。
途中でバターミルクをかけてもらいました

別の日、イケメン君が盛りつけてくれますDIMG0135001.gif

ノンベジ
サンバルの日
これはノンベジ
左のカトリに入っているフィッシュカレーがのたうちまわりたいほど辛いimage0069.gif
でもね、バターミルクをかけてもらったら一気に落ち着きました。
やっぱりミールスは混ぜて食べると辛いとか塩っぱいとか甘い・・・
色んな味が融合して味に深みが出て旨いね!

4時のおやつ
ワダ
チャイ

そして、ローカルに慣れて来たところで
更に上級編のお店にお連れしました


こちら本当に現地の人が集うお店
ホテルのスタッフも、クリニックのセラピストも、レストランのスタッフも。
皆ここに集います。
上の写真は営業時間外に撮ったからガランとしてるけど、営業時間とその少し前から店の前は人でごった返してましたよ

このおっちゃん、最初凄い怖いかと思ったけど、とってもチャーミング
チャイ職人です
このポリバケツには山盛りのパパドが入ってるんですよ
朝食はアーッパムにポテトカレー


プッットゥーとひよこ豆のカレー

これが私が一番好きなスタイル
プットゥーに砂糖(レストランだったら蜂蜜だけどローカルだと砂糖)と温かい牛乳をかけてパパドの塩味がアクセントで美味しい〜

お昼はミールス(ノンベジ)

ローカルで食べるご飯はヘルシー
油も最低限だし、薄味だし
やっぱり私はこのカラダに優しいインドご飯が好きだーo0020002010990520143.gif



















昨日の様子はこちら

今日はオプション編
今回はトリートメントがメインのツアーだったのですが
トリートメントは午前中だったので午後はビーチを散歩(ショッピング)したり、ある日は少し離れた所のスーパーにお出かけ、またある日はショッピングツアー(笑)
私はもちろん、皆さんスーパーの食料品売り場が大人気でした

スパイスとか、お土産に本場インドのレトルトカレーとかね
私もお土産にレトルトカレー買いました。食べた方々のコメントを聞くのが楽しみ!

そして、今回なんと予定には無かったバックウォーターツアーに行く事が出来ました!

滞在していたコヴァーラムビーチからタクシーで30分程走った所に船着き場がありました


私は3月にインドに来たときにクイロンからアレッピーまで8時間ボートで移動したのですが(その時の様子は→
今回は2時間のツアー

3人貸し切りのボートですよ(^^)
お二人ともテンション上がってます!


キングフィッシャー


売店もあります
ココナッツウォーターを飲ませてくれるボート

沐浴中
って撮りたかったのは後ろの木の根っこなんだけど・・・
お兄さん、ダイナミック過ぎます!

手漕ぎの船もあります


海が近づいてきました。
ビーチに上陸!

インド人がたくさん観光に来ていたのですが
一気に私たち囲まれました!!
凄い勢い
記念撮影の嵐!
入れ替わり立ち替わり7〜8組の方々と写真撮影
アイドル気分堪能しました〜!
なぜ???

再度ボートに戻って続きます

レストランもあります

味があるね
ブリキのパラソル

牛さん、カラスにされるがままです



動画撮影に集中!


ローカルの船とすれ違います
何人乗ってるのかな


ゆっくりできて、涼しくて
あっという間の2時間でした
やっぱり自然に包まれるのは気持ちいいですね〜
今回コーディネートして下さったゆみさん、本当にありがとうございました



昨日の様子はこちら

昨日からトリートメントが始まりました
お二人とも日本では忙しいオフィスレディ
お肉も食べるし、卵も、お酒も・・・
ドクター「Oh〜NO!!」
ってのけぞってました(汗)
「Cumi、いつもこんな日本人に指導しているの???大変だね〜」
って。

さ、ガシガシ毒出ししましょ〜
まずは、全身の管にこびり付いた毒素を剥がして小腸に集めてくる作業が毎日続きます。

ウドワルタナ
このハーバルパウダーを使ってゴシゴシ全身をマッサージします

このトリートメントは全身のアーマ(毒素)を剥がし落とすのにとても良いトリートメントです。

アビャンガ

エラキリ
ハーブをボール(キリ)にしたものを

熱々のオイルに付けて

ガシガシ〜!!!

とマッサージします。
これ、私が4年前初めて受けたとき
「絶対、皮膚が剥けてる〜Image0144.gif
「熱い〜!!」
何と言う拷問みたいなマッサージ5f4e31a405437b8b475ff5791a86fb597a36.gif
って思ったんだけど、トリートメントの途中、体勢を変える為に起き上がったら
な〜んにもなってなくて。
それを見て安心した途端、逆に熱さと痛さ(摩擦)がとっても気持ちよく感じられて・・・
病み付きになったトリートメントですDIMG0135001.gif

フェイシャルトリートメント

シローダラー
シローダラーは頭に溜まったエネルギーを溶かしていくトリートメント
連日シローダラーを受けた後はナスヤ受けて、頭に溜まった毒素を鼻から排出していきました。

私は4年前と同じダンニャムラ攻めでした。
ダンニャムラは、ハーブとお米を数日発酵させた液体でとっても手の込んだハーブ液。
インドでないと受けられない貴重なトリートメントです。
でもね、発酵液ですから・・・
途中で部屋を除きに来た人はそのたんびに
「臭い〜!くっさ〜image0069.gif
って連呼してましたよronzrnzxelkbgbl001.gif

今回も前半はダンニャムラとキリを組み合わせたトリートメント


後半は大量のダンニャムラを熱々に温めて、全身にかけていくトリートメント。
4リットルくらい使ってたな。
贅沢だ・・・

30分くらいするのでね。
汗は出るし、骨や、筋肉に効果があるのです。
私の腰の骨、変形してるからその治療です。
おかげでとっても調子が良くなりました

前半のトリートメントの仕上げで小腸に集まって来たドロドロの毒素を排出しました。

次の日から今度はその人に必要な栄養を入れていく
ラサーヤナ(若返り)のトリートメントです

ナバラキリ
ナバラライスとミルクを使ったトリートメント。
お肌がツルツルになって美白効果もあります〜!

タクラダラー
オイルのダラーではなくてバターミルクとハーブのダラー
頭の中のエネルギーも鎮静していきますよ

カティバスティ

この他、
腸にオイルを溜めていくバスティもしていきました。

トリートメントの後のチャイ
これがまた甘くて美味しいの

今回9日間という短い日程でしたが、ドクターのカウンセリングのもと
最善のトリートメントを受ける事ができました

アーユルヴェーダ理論を理解するうえで、ベースとなるのが
トリドーシャ理論。
トリとはサンスクリット語で数字の「3」なんですが
アーユルヴェーダでは
ヴァータ
ピッタ
カファ
この3つの事をいいます

体の中に増え過ぎたエネルギーが外に排出される時、それぞれ症状がでます。
これが、好転反応ってことなんですけどね

ヴァータは関節の痛み
ピッタは皮膚から
カファは痒み
(これは一例で他にも症状はありますよ〜)

血液中の毒素(ピッタ性のアーマ)は皮膚から排出される為、全身に蕁麻疹のようなブツブツが出来るのですが
今回参加されたお客様もこのブツブツと痒みを体感されていました〜

でもね、前半の毒出しのトリートメント開始と共に日に日にブツブツが増えていったのですが、毒を出し切ったらそのブツブツがス〜っと引いていったんですよ!
本人もその毒の原因が何だか知っているので
これを機に辞められたらいいんだけどな・・・

放射能や、添加物、お肉や卵を食べる人はその動物に与えられて言う薬やホルモン注射が私たちの中に溜まっていきます。
今年参加出来なかった方は来年ぜひ毒出しに行きましょうね!

つづく・・・




昨日の続き

昨日、ホテルに着いたのが23時過ぎ
今朝はゆっくり過ごす事にしました
ホテルの屋上

朝のヨガが気持ち良さそう

ビーチまで散歩に出ると
漁の真っ最中
いつ来ても変わらないこの風景
好きだな〜


わんこもお尻がひんやり
気持ち良さそう!

さてさて今回お世話になったのはホテルからすぐの所にあるクリニック

私が4年前に勉強させてもらったドクターのクリニックです
その時とは場所が変わって今はビーチのすぐ近くです




トリートメントルームがいくつもあります
まずはドクターとのカウンセリング
1時間みっちりです


脈診もしてもらいます


私も同席させていただいて症状や、トリートメントのスケジュールをメモメモ
今日から9日間の施術が始まりまります
皆さん、どんな事が起きるのでしょう???
楽しみです〜

つづく


11月15日から25日までアーユルヴェーダツアーに行っていました

今回は間際でキャンセルが重なり最終的に2名の方と私
3人で行ってきました!

大人になって、友達でもなく、家族でもなく
初対面のお二人と私
こんな3人で行く海外ツアー
どんな旅になるのでしょう???ドキドキ

今回はシンガポール航空を利用しましたよ!
3月にエアインディアで行った時に比べて早く感じました
あっという間にトリヴァンドラムに到着

ここで待っててくれたのは3月にもお世話になったドライバーのカンナンさん
顔見知りなので直ぐに見つかって心強い!
トランク閉まってませんけど〜(汗)

これで走る・・・さすがインド

今回お世話になったのはCoco Landというホテル
ビーチまで30秒
ほぼビーチ沿いだけど、ビーチ沿いより静かな穴場
建って1年の新しいホテルでした





バナナや、ココナッツの木に囲まれています

私の部屋はこちら

到着が夜だったから暗くてスミマセン(汗)
各部屋にテラスがついています

バスルームも広〜い
お湯も出ましたよ!(使わなかったけど・・・)

テラスにヨガマットを敷いてゴロゴロ。
サイコー(^^)


お掃除をしてくれるスダさん

用心棒
この二人の監視・・・凄いです

そして、私の大好きな(笑)キッチン
階段の下に小さなキッチン
スタッフのご飯を作っているのかな


10日間お世話になりまーす!!
さあ、明日から早速ドクターとのカウンセリング、トリートメントが始まります
つづく・・・


こんにちは
アーユルヴェーダツアー6日目を過ごしています。
こちらに来てからドクターのカウンセリングを受け、毎日トリートメントを受けています。
今日は皆さん下剤をもらい朝から毒素を排出する治療を受けていました。
始めての事で昨日の夜は不安そうでしたが、さっき部屋を覗いてみると、と〜ってもスッキリとされていました!
排毒成功です!!
明日からはラサーヤナ(若返り)トリートメントが始まります。
お肌スベスベになって帰って貰いますよ〜

CUMI

11月に開催する
アーユルヴェーダトリートメント・ツアー in ケララ・南インド
ご予約の締め切りが迫って参りました。
今年の5月よりビザの取得方法が大きく変わり、少し早めに受付を締め切らなくてはけなくなりました。
お早めにご連絡下さいね!
私がお世話になったインド、コヴァーラムビーチ
8日間みっちりとトリートメント受けていただくツアーです。
(写真はコヴァーラムビーチ)
今回は本当にトリートメント中心で、のんびりと時間を過ごして頂く内容になっています。
開催日: 2012年11月15日(木)〜24日(土) 10日間
【リトリートスケジュール】
15日(木) トリヴァンドラム空港へお迎え→コヴァーラムビーチへ移動
16日(金) ドクターとカウンセリング→トリートメントスタート
17日(土) 午前中トリートメント 昼食後フリー
18日(日) 午前中トリートメント 昼食後 近くのスーパーに買い物
19日(月) 午前中トリートメント 昼食後フリー
20日(火) 午前中トリートメント 昼食後トリヴァンドラムにショッピングツアー
21日(水) 午前中トリートメント 昼食後フリー
22日(木) 午前中トリートメント 昼食後バックウォーターツアー
23日(金) 午前中トリートメント 昼食後フリー
24日(土) 午前中トリートメント  夜の便で出国
      (トリヴァンドラム空港での解散となります)
25日(日) 日本着
※オプションで現地のヨガスタジオ(シヴァナンダスタイルで女性の先生)
 にご案内致します(90分→300〜350ルピー)
加費: ¥188,000 
         ・宿泊費(一人部屋)
       今回は8日間の短い期間なのでクリニックの近くの
       ホテル滞在となります。 
       宿泊予定ホテル Coco Land
       ・トリートメント代
       ・ドクターとのカウンセリング時の通訳費
                 ・16日のショッピングツアーのタクシー代
      が含まれています
     お任せパック:¥390,000
                  上記のリトリート代に航空券手配代行をセットにした価格
                  飛行機のチケットを自分で手配するのは億劫という方に
      関空〜トリヴァンドラムの往復航空券のチケット購入、
          昨年の例→ 航空券:¥110,000〜¥130,000
        空港税、航空保険、燃油サーチャージ:¥54,430
                       
     ☆ご自身で格安航空券を手配出来る方はリトリート代金のみがお得です!
      また私が利用している代理店をご紹介させていただきますのでお声がけ下さい
     
ドクターとのカウンセリングは、現地在住の日本人女性が通訳に入って下さいますので安心です。
ぜひこの機会に、本場の本物のトリートメントを体験しませんか?
美味しい空気をすいながらYOGA
トリートメント三昧
波の音を聞きながらゆったりと自分を味わって下さい。
お待ちしています
【ご予約・お問い合わせ】
info.santih@gmail.com
お電話のお客様へ:最近業者からの勧誘電話が増えています。
         留守電を入れて頂いた方のみ折り返しご連絡させていただきます。
         大変申し訳ありませんが、留守電にお名前とご用件をお申し付け
         下さい。
         何とぞよろしくお願い致します
santih cumi

1

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ア−ユルヴェーダサロン 〜シャンティ〜

アーユルヴェーダの理論に日本伝統食文化である「麹」の力を取り入れる事で日本人の体に合った、無理なく健康に美しくなる方法「和〜ゆるヴェーダ」を提唱 Ayurvedic Healing Salon Santih

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • カレーリーフの実を収穫しました
    takosu
  • 2014年☆ヨガ&アーユルヴェーダリトリート
    コピーブランドバッグ
  • アーユルヴェーダオイル、ビワオイルが出来るまで・・・
    森 美己子
  • 【単発講座】アーユルヴェーダで命を育む
    森下大介
  • ヴァルカラビーチ へ
    mango
  • フィッシャーマンズ・ビレッジ
    Yuri
  • 念願のマサラワーラーに会ったどー!
    リンゴ
  • 念願のマサラワーラーに会ったどー!
    Santih
  • 念願のマサラワーラーに会ったどー!
    マサラワーラーの武田ワーラ=
  • スパイス歯磨きペースト
    Santih

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM