8月のアーユルヴェーダなお料理教室はエジプト料理を取り入れたメニューでした!

スパイスが香るトロトロもろへいやスープ


夏になると出回りだすモロヘイヤはエジプトのファラオが病気になったときに食して病気が治ったという言い伝えも残るほど栄養価の高いお野菜です。

ほうれん草の5倍とも言われるカロチンや9倍のカルシウム、ビタミンB1、B2も豊富に含まれ
免疫の活性化、がんや老化の予防、骨粗鬆症の予防、胃粘膜の保護、疲労回復、高血圧予防、精力増強作用、肌や皮膚を若々しく保つ美容作用、貧血の予防など、私たちの健康を幅広くサポートしてくれる力を持っています。

世界3大美女のクレオパトラも毎日飲んでいたとか 

ヨーグルトを使わないヨーグルト風サラダ

インド料理で出てくるライタってやつです!
ヨーグルと使ってないのに、ビックリな程、ヨーグルトの爽やかサラダ
言わなかったら絶対バレないな、これ。
麹パワーもたっぷり。
ご飯にのっけてサラサラ〜って食べるとサッパリして美味しいです(^^)

玄米の炊き方講座もありました。
参加された方の体質や仕事量、季節に会わせたお米の選び方や、
鍋の選び方、浸水の時間、炊く時間etc...
へ〜へ〜
って言いながらね!


そしてこのご飯を使って作ったのがコシャリ
「コシャリ」はご飯とパスタとお豆にトマトソースをかけたエジプト版そば飯です。


ご飯とパスタの組み合わせ。炭水化物on炭水化物・・・
関西人はこの組み合わせ好きですよね〜

上にかかっているトマトソースが簡単で、とっても美味しい一品。
アレンジに色々使えるソースです

デザートは先生特製の冷凍ガトーショコラと甘酒シャーベット
来月はこの甘酒を作りますよ


今月も食事についてたくさんお勉強しました!
参加下さった皆さんありがとうございました

来月は麹から作る甘酒教室です。
詳しくはコチラ
お待ちしています。
また10月には待ちに待ったAyamiさんのスパイス料理教室が帰ってきます
10月21日(日)10:30〜
10月22日(月)10:30〜
メニューも決まり次第アップしてきますので予定だけ空けといて下さいね〜




「甘酒は冬の飲み物のイメージがありますが、俳句でも夏の季語で使われるように実は夏にすごく適した飲み物なのです。」

私はね、小さい頃から家で酒粕が出てこなかったので、酒粕を使った甘酒が苦手。
でも、この麹から作った甘酒に出会って、自分で作った生の甘酒にハマってしまいました!



酒粕から作る甘酒は、酒粕を水を薄め砂糖を加えるので少しお酒の香りが強く苦手な方も多いのですが、米麹から作る甘酒は、それはそれは良い香りです。
今回はいろんな甘酒を試食して欲しくって白米麹、玄米麹の2種類を用意しました。
麹菌の作り出す酵素の量はすごい数です。
酵素といえば生のフルーツやお野菜からも取れますが麹菌はその何万倍。

麹が私達にもたらしてくれる効能は...

・効酸化作用、メラニン色素を抑制してくれるので美白効果
・活性酸素の抑制
・抗ガン作用、ナチュラルキラー細胞の働きを強化

サプリメントで摂取するビタミン郡とはちがい甘酒にはビタミンを身体に効率よく摂取できる
補酵素も含まれているので効率よく摂取できます。
ちょっとしたコツ、ひと手間で玄米甘酒もおいしくつくれます。



・白米×白米麹の甘酒
・白米×玄米麹の甘酒
・玄米×玄米麹の甘酒

それぞれの作り方のコツ、温度管理のしかた、長年作り続けてきた私のコツなんかをお話させ
てもらいます。皆様それぞれどのタイプの甘酒が自分の好みを見つけて是非美味しい甘酒をご
自宅で作ってみてください。

■Lessonの流れ〜
・甘酒の効果効能
・甘酒作りの講義&デモ
・甘酒スィーツ2種のデモ&試食



開催日:2012年9月10日(月)10:30〜12:30

参加費:¥4,500

場 所:シャンティ 夙川店

持ち物:エプロン 筆記用具 手ふきタオル

定 員:10名

【ご予約・お問い合わせ】
infosantih@gmail.com

ご予約お待ちしております

8月20日(月)にアーユルヴェディックなお料理教室を開催します

アーユルベティック・マクロビ料理教室はエジプト料理です 


エジプト料理?!といってもシンプルに、そして日本の食材を使い
私たち日本人の体にあったお料理です。


また今回は消化に良い個人に合った玄米の炊き方もレクチャーします!


塩麹をつかったヨーグルト不使用のヨーグルト風サラダも!

動物性の乳酸菌のヨーグルトでなく豆乳を使った植物性の乳酸菌たっぷり「よーぐると・サラダ」です 



クレオパトラも毎日飲んだと言われる美容にも良い栄養たっぷりの「モロヘイヤのスープ

暑い夏には玄米も食べにくいので、残り物の玄米の旨みと栄養たっぷりのとろとろ美容スープです。


使用するスパイスはコリアンダー。
血液浄化作用や、発汗作用、熱性の辛味のあるお野菜などの解毒作用もあります。
アーユルベーダではどのドーシャにも合うスパイスとされています。


 

そして、しっかりと基本の消化によい玄米の炊き方で炊いた玄米と、
エジプト料理の「コシャリ」の出会い。

ひよこ豆や、レンズ豆、そしてパスタが入ったエジプト版そば飯のコシャリ。
塩麹で味付けしたクミンやチリ入りのトマトソースをたっぷりかけていただきます。

少しのスパイスでいつものトマトソースが爽やか&エスニックに!
このトマトソースはいろんなお料理に使えるので便利ですよ~


そしてそして、純植物性のヨーグルト風サラダ
火を使わず、塩麹の麹菌の力でまろやかになったお味をぜひ味わってくださいね。



【開催日】
2012年8月20日(月)11:00〜14:00頃

【参加費】
¥4,500

【場所】
Ayurvedic Healing Salon Santih(シャンティ)  夙川店
 
【定員】  8名

【ご予約・お問い合わせ】
   infosantih@gmail.com


ご予約お待ちしています
cumi

昨日、今日とアーユルヴェーディック・クッキングクラスでした。
今月は梅酢を使った美人になる夏ご飯 153335.gif


☆ひじきの梅酢マリネ

ひじきって「煮物」ってイメージあるけど、火を通さずにサラダ感覚でモリモリ食べれちゃう!

今月も基本中の基本、玄米の炊き方講座。
来月のまた詳しく季節に合わせた玄米の炊き方をレクチャーしてくれるそうです!
玄米奥が深いぞ〜


☆ニラ梅酢ダレの染み染みコンニャクサラダ

ご飯と合わせてサラダ菜で巻いて食べると、とってもジューシーで美味しい!

☆たたき長芋ときゅうりの梅酢漬け

たたくとね味がしっかりしみ込んでとっても爽やか〜

☆スパイス香る夏の重ね煮misoスープ
もとっても優しいお味でした。

盛りつけ〜




玄米の上にどっさりとひじきの山
お弁当ににも最高の一品でした。

そして、食後のスイーツ

砂糖の代わりにフルーツの甘味で炊いたあんこ。
爽やかで美味しかった〜

今月もおいしいご飯と楽しい時間をありがとうございました
ごちそうさまでした。

8月のクラスは19日(日)&20日(月)です
な、な、なんとエジプト料理も教えてくれるそうです〜
メニューは決定次第アップしていきますね!

お楽しみ(^^)




7月のアーユルヴェーディック・クッキングクラスのメニューが決定しました。
7月のタイトルは・・・
ずばり

🍀 美人になる夏ご飯 🍀

夏は暑いっ!
っていうのは一昔前
今の日本はどうでしょう?
オフィスでも、電車でもレストランでも
エアコンが苦手な私には居心地が悪いくらい寒い!
本当にこれで節電してるんだろうか?

エアコンの効いた部屋で氷水を飲み、アイスを食べる。
これでは消化の火が消えてしまう〜〜〜
夏バテまっしぐら
アーマ(未消化物)をカラダに溜め込んじゃう!
そんな私たちの救世主が梅酢

お酢よりも身体を冷やし過ぎずに
優しくカラダの熱を取ってくれる梅酢を使いこなすLesson内容です。


🍴ひじきの梅酢マリネ丼




え?!こんなに?!という量のひじきを皆様ペロリと食べちゃうレシピです。
女性には嬉しいレシピですよね

🍴ニラ梅酢ダレの染み染みコンニャクサラダ




ジューシーなコンニャク!


🍴長芋ときゅうりのさっぱり梅酢漬け

先生のクラスではいつもレシピを聞かれる人気メニューを伝授してくださいます!

🍴スパイス香る夏の重ね煮misoスープ

🍧ちょこっとスイーツ付き


また、梅酢はご自宅にお持ちではない方も多いと思います!
当日は梅酢の自然食品で扱う梅酢の販売も行いますのでご安心下さいね

【開催日】
2012年7月22日(日)11:00〜14:00頃
       23日(月)11:00〜14:00頃

【参加費】
¥4,500

【場所】
Ayurvedic Healing Salon Santih(シャンティ)  夙川店

【定員】
8名 (22日残席6名  23日残席4名)

【ご予約・お問い合わせ】
infosantih@gmail.com

携帯からご予約いただくお客様へ
コチラから返信をさせて頂く際、gmailからの受信拒否を設定されてる方がいらっさいます。
その際、コチラからご連絡することが出来ません。
受信出来るように設定いただくか、お電話番号を必ずご明記下さい。
cumi

 こんにちは
昨日&今日はアーユルヴェーディック・クッキングクラスでした!

日曜クラス

月曜クラス

今月から開催された新しいお教室。
盛りだくさんでした!

今月のメニューは
☆玄米ご飯の炊き方
季節や消化力に合わせたお米の選び方や炊き方をとても分かりやすくレクチャして下さいました。
季節に合わせたお米の選び方なんて考えた事なかったな〜
みなさん「ほほ〜」って聞き入っていました。

☆美味しく炊けた玄米ご飯で玄米ロール
シャキシャキの長芋やアボカドなどなどを巻いていきました


☆高野豆腐のロールカツ
お肉の代わりに高野豆腐を使っていきます。皆さん呼吸するの忘れるくらい集中作業です!



一手間かけた高野豆腐にお野菜を巻きまき
これまた目から鱗のメタパならぬマナパをつけて・・・(笑)


カラっと揚がりましたよ!
サックサクでとっても噛みごたえもあってとっても美味しかった♪

☆SOYマヨネーズを付けていただきました!
マヨネーズってすごい油だけど、モリモリ食べてもカラダに優しいSOYマヨネーズ
とっても嬉しい一品ですね!

☆塩麹大根おろし

☆切り干し大根スープ
ココロにもカラダにもとっても優しいスープでした。
これはかなりリピートしちゃいますよ!


食後にはナオさん手作りの甘〜い時間

これがね、本当に美味しい!
卵とか、乳製品を使用していないデザート。
このクリーム、豆腐クリームなんだけど、ほんとにほんと〜に美味しい!
バケツいっぱいに食べた〜い
台湾茶と一緒にいただきました。

一口200回噛みもチャレンジしていただきました!
「200回って!?」
ってみんな思うかもしれませんが、一度やってみて下さい。
意外に200回かんでも海苔とか玄米の殻とか意外に口の中に残るんですよ〜
私は普段噛まない方だから(汗)
噛むの大事だな〜って思いました。

7月のクラスは
22日(日)11:00〜14:00
23日(月)11:00〜14:00

です!
メニューは決定次第アップしていきますね!
今月も皆様ありがとうございました。
ごちそうさまでした。

今月から開催されるアーユルヴェーダの理論に基づいたお料理教室。

24日(日)11:00〜14:00

のクラスに若干名空きがあります。
どうしようかな〜とお考えの皆さま、ぜひお待ちしています。
詳しいメニューはコチラをご覧ください

o0319048011854367758.jpg


【お申し込み】
info.santih@gmail.com


皆さま
6月より新しいお料理教室がスタートします! 

アーユルヴェーディック・クッキングクラス
〜ココロとカラダが喜ぶお料理を食べよう!〜

だ・・・誰か私にネーミングのセンスを下さいimage0224.gif

アーユルヴェーダの考え方では、毎日の食事がとても重要視されます。
私たちの身体は食べたものから作られているからpic-0119.gif

1日3回の食事
毎日毎日毎日毎日・・・・・
積み重ねですもんね

アーユルヴェーダの食事は
「悪い食べ物」
「良い食べ物」
では区別しません。


何を食べるかではなく  どう食べるか

大切なのは自分のその時の消化力に見合った食事

食べたものがしっかり消化されれば血や肉となって細胞は癒されます

そしてそれはいつも同じではなくて

いつ食べるか・・・

時間とか
季節とか
精神状態とか

その時によってまちまち。

同じ野菜を食べるのでも、この季節、この時間、今の自分なら

生で食べるのか
炒めて食べるのか
スープにして食べるのか

調理法を変えるだけで
毒にも薬にもなるんです!

セラピストになって一番皆さんにお伝えしたかった事。
やりたかった事。

それが今回スタートする
普段使いのアーユルヴェーダ的な食事

アーユルヴェーダ = インド

インド = カレー

どうしてもそんなイメージですよね?
アーユルヴェーダ的な食事っていっても毎日カレーなんて食べられないよ!
みんなそう思うでしょ?

今回は違います!
アーユルヴェーダの理論とともに古くから日本に伝わる理論も交えて心とカラダが喜ぶお料理教室をスタートさせます!

第1回目はコチラ

【MENU】

 高野豆腐ロールカツwith SOYマヨネーズ
    皆が敬遠しがちな揚げ物の取り方伝授ですよ!

 塩麹大根おろし

 梅酢でさっぱり玄米巻きずし

 切干大根スープ

東洋医学でこの時期に良いとされる食材、アーユルベーダで重視される消化のチカラを落とさない揚げ物の食べ方、過ぎない玄米の食べ方である梅酢の使い方などを盛り込んだmenu構成となっています☆


【日時】
2012年 6月24日(日)11:00〜14:30頃
      6月25日(月)11:00〜14:30頃


【参加費】  ¥4,500

【持ち物】 
エプロン 手拭タオル 筆記用具

【定員】 

 8名  24日・・・残席7名

     25日・・・残席2名


【場所】
アーユルヴェーディックサロン・シャンティ 夙川店

【お申込み・お問い合わせ】
 info.santih@gmail.com
     お名前、ご住所、お電話番号、参加希望日をご連絡下さい。


今回私の願いを叶えてくれるステキな先生はNaoさん
3075487_1003108986_197large-1.jpg
【プロフィール】
1978年大阪生まれ。自身のアトピー、喘息、花粉症などの体質改善のためにマクロビオティックの食事法をはじめ、2008年南インドケララ州にてのアーユルベーダを勉強、体験。東洋医学を通じ日本人にあった食生活を研究する。2010年からヨガヴィオラトリコロールの全米アライアンスのアーユルベーダの講義を担当。同スクールにて塩麹やアーユルベーダのWSを開催。ヨガ・ピラティス養成講座卒業式用に800名分のマクロビオティックケーキを製作し高評価得る。

2011年 FTPピラティスのインストラクターの資格取得。ピラティスインストラクターも行いながら、日本人のからだに適したナチュラル・フードコーディネーターとして自宅料理教室サロンと、マクロビオティック・スィーツの販売「Chez Nouille(シェ ヌイユ)」を主宰。

本当にいつお会いしてもキラキラされているステキな先生です。
ぜひお越しください
心よりお待ちしております

santih





1

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ア−ユルヴェーダサロン 〜シャンティ〜

アーユルヴェーダの理論に日本伝統食文化である「麹」の力を取り入れる事で日本人の体に合った、無理なく健康に美しくなる方法「和〜ゆるヴェーダ」を提唱 Ayurvedic Healing Salon Santih

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • カレーリーフの実を収穫しました
    takosu
  • 2014年☆ヨガ&アーユルヴェーダリトリート
    コピーブランドバッグ
  • アーユルヴェーダオイル、ビワオイルが出来るまで・・・
    森 美己子
  • 【単発講座】アーユルヴェーダで命を育む
    森下大介
  • ヴァルカラビーチ へ
    mango
  • フィッシャーマンズ・ビレッジ
    Yuri
  • 念願のマサラワーラーに会ったどー!
    リンゴ
  • 念願のマサラワーラーに会ったどー!
    Santih
  • 念願のマサラワーラーに会ったどー!
    マサラワーラーの武田ワーラ=
  • スパイス歯磨きペースト
    Santih

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM